必要な時だけ借りる

高所作業車やラフタークレーンといった特殊車両は、看板の取り付け工事や電気工事などには、欠かせない存在です。
しかし、たまにしか使わない場合は、所有していても維持費の方が掛かってしまいます。
特に特殊車両の場合は、車検が一年に一回のペースで受けなければならなかったり、メンテナンスに費用が掛かるなど大変です。
ですから、頻繁には使わないがたまに使用する事がある程度なら、車両を購入するよりもレンタルした方が費用を抑える事が出来ます。

全てのレンタルショップが高所作業車やラフタークレーンのような、特殊車両を取り扱っている訳ではありません。
ですから、高所作業車やラフタークレーンのレンタルをしているショップを見つける事が先決です。
基本的に、作業車や特殊車両ばかりをレンタルしているショップは、日本全国に結構な数が存在しています。
ですから、インターネットなどを使って調べてみると意外と近くに、高所作業車やラフタークレーンを取り扱っているレンタルショップが見つかる可能性もあります。

無理をして特殊車両を所有していても、何もメリットはありません。
1ヶ月に数える程度しか使用しない場合は、レンタルで済ませた方が確実に経済的です。

OUT LINK

ラフタークレーンのレンタルなら|高所作業車なび

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし